わかばの理念


わかばの理念


わかばは、ノーマライゼーション・及びエイジング・イン・プレイスを基本理念としソーシャルインクルージョンの社会実現を目指します。


★ノーマライゼーション

(社会的弱者を含めたさまざまな人との共生)


★エイジング・イン・プレイス

(高齢者の在宅生活と地域ケアを重視する)


★ソーシャルインクルージョン

(全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な生活の実現に繋げるよう、社会の構成員として包み支えあう)


私たちの会社は、「訪問介護」事業所です。


訪問介護事業所の存在理由は、利用者さんが人生の最晩年を迎えるにあたって家庭や住み慣れた地域の中で人間としての尊厳を保ちながら心豊に安心して生活を続けられるように援助をして行くことです。


近年、施設において「ユニットケア」によるサービスや「ターミナルケア」が注目されています。これらのサービスは、家庭生活の延長線上に位置づけされるもので、より「在宅での家庭生活に近づけたい」との試みの一つと言えるものです。


わかばの訪問介護事業の目的は、擬似家庭での生活ではなく利用者さんが長年慣れ親しんだ本物の家庭や地域で最後までその人らしく生活できることを目指し、必要とされるトータルな援助やケアを親身になって提供して行くことにあります。