わかばのサービス

訪問介護

居宅介護支援

障害者総合支援

メモリアルフォトサービス

障害者総合支援

わかばでは、障害者総合支援法に規定されたサービスを行っています​。

障害者総合支援法は、地域社会における共生の実現に向けて、障害福祉サービスの充実など障害をお持ちの方の日常生活や社会生活を総合的に支援するため、平成25年4月に「障害者自立支援法」から「障害者総合支援法」となりました。

サービスの内容は、「障害福祉サービス」「地域相談支援」「計画相談支援」「地域生活支援事業」の四つに分かれており、新たに難病の方が障害福祉サービス等を利用できるようになりました(介護保険制度の対象者は、原則として介護保険でのサービス利用が優先されます)。

-​ 障害者総合支援の主な内容 -

居宅介護

身体介助

ホームヘルパーがご家庭を訪問し、入浴・排せつ・体位変換・食事介助などを行います。

家事援助

ホームヘルパーがご家庭を訪問し、調理・洗濯・掃除などを行います。

通院介助

ホームヘルパーが通院時の付添いを行います。

重度訪問介護

重度の肢体不自由者であって常時介護を要する障害者さんにつき、居宅における入浴、排せつ又は食事の介護その他の厚生労働省令で定める便宜及び外出時における移動中の介護を総合的にサポートいたします。

移動支援

弊社では、地域生活支援事業の中で市町村が行うものとされている移動支援事業に基づき、移動の支援を必要とされている利用者さんの外出を支援するためにホームヘルパーがサポートいたします。

-​ ご利用料金 -

  • 障害福祉サービス利用者様の自己負担金は、所得に応じて負担金の上限が設定され、ひと月に利用したサービス量に関わらず、それ以上の負担は生じません。
     

  • 生活保護受給世帯0円市区町村民税が非課税の世帯0円。それ以外については一般1・一般2の区分に分類され、上限の設定がありますので詳細は相談員にご相談ください。